まつげをもっと自由に。

ラッシュリフトとエクステでつくる
自分だけの特別なデザイン。

ラッシュリフト施術後、エクステ40本装着

ラッシュリフトとエクステを
組合せて、叶える理想の目元。

「強いカールを使ってもあげるのは限界がある」
「ラッシュリフトだけでは、ボリューム感が物足りない」

まつげを立ち上がらせるラッシュリフトと
まつげの長さやボリュームを出すエクステ。
このふたつを掛け合わせて、
満足のいくデザインを提案してみませんか。

まつげデザイン・マトリクス表

まつげデザイン・マトリクス表

ラッシュリフト+エクステ…
まつげをしっかりと立ち上げ、足りないところをエクステで補ったり、下がりまつげの生えぐせの角度を調整してエクステを装着など希望するデザインで幅広く調整が可能。

ラッシュリフト+エクステつかいこなし術1

デザインパターン

ラッシュリフト+エクステだからできる
ボリュームのあるデザイン


ラッシュリフト無でエクステを装着
ラッシュ
リフト
なし

ラッシュリフト有でエクステを装着
ラッシュ
リフト
あり

同じカール(JC)、同本数(40本)を、ラッシュリフトの施術有・無で装着。
下向きのまつげの角度を考慮してゆるめのカールを選ぶと上がらず、上向きなデザインを重視すると接着面が短くなり持続性に影響します。
エクステの装着前にラッシュリフト整えると、接着面を確保しつつ、エクステによってボリュームのあるデザインに仕上がります。

このデザインの商材選び

エクステ装着を前提に、
生え癖を直すゆるロッドを使う。

デザインが同じでも
厚みや丸みが違う。

ロッドがせり出てない、
滑らかな凹凸で立ち上がらせる。


1.瞳に被さる下向きまつげ

2.生え癖を整えて修正

写真のように、瞳にかかるようなまつげを直し、エクステを多めに装着する場合は、凹凸・角のないロッドだとエクステの形状とフィットしやすくなります。カールスタイルロッド <Lカール>などエッジがあるロッドはエクステに合いづらくなります。

エクステのカールはJ,JCカールがおすすめです。

「生えぐせを整える」ロッド

「生えぐせを整える」ロッド

販売価格:600円(税込)

エクステ装着を前提にラッシュリフトをする場合や、まつげの癖が強くエクステを装着しづらい場合など、生え癖を整えるロッドになります

ラッシュリフト後に使うならこちら

日本製グルー WS01

販売価格:4,301円(税込)

10ml。製品証明書付き。 優れた速乾性で完全硬化1時間の機能性と、ISO10993検証項目、細胞毒性試験、皮膚感作性試験、眼刺激性試験済み(製品証明書付き)の安全性を持つ日本製グルー。 硬化速度:1-3秒 粘度:250mPa.s

ラッシュリフト+エクステつかいこなし術2

デザインパターン

まつげを活かして足したいところに
エクステをプラス。


ラッシュリフトのみ
ラッシュ
リフトのみ

ラッシュリフト+エクステ20本
ラッシュ
リフト
+エクステ
20本

ラッシュリフト+エクステ30本
ラッシュ
リフト
+エクステ
30本

前項のデザインパターン1とは違い、自のまつげを活かしたデザインになります。
ラッシュリフトでしっかり上げて、片目に10本ずつ程度をバランス良く差し込むだけでも、ラッシュリフトだけでは実現しないデザイン性に仕上がります。

このデザインの商材選び

根本から毛先まで、
しっかり立ち上がるロッドを選ぶ。

根本はまぶたに
押しつぶされない形状。

ロッドに丸みがないので、
最大限まつげを長く見せる。


毛量は多めのまつげ

しっかり立ち上げ

ここでのポイントは立ち上げ感。おすすめする_data">

カールスタイルロッド <Lカール>は、根元から毛先までカーブを作らないので、最大限まつげを長く見せ上へ伸びます。また、まぶたの厚みにまつげが押しつぶされない直線ラインがあるので、まばたきをしてもデザインが崩れにくい形状です。

「エッジが効いている」ロッド

カールスタイルロッド <Lカール>

販売価格:2200円(税込)

SS、S、M、L、LLの5サイズ×各1ペア。
根元からの立ち上がりが早く、丸みをつけない、今人気の アッパー系のLカールロッド。 まぶたがかぶらない方におすすめです。吸着性の高いシリコンを使用。まぶたへの固定グルーを塗らなくても、巻き上げたまつげでロッドが固定されます。

ラッシュリフト+エクステの技術提案・協力

Technical Instructor

小林 由佳里 / Yukari Kobayashi

Profile

Chic-panache所属・トップデザイナー兼技術責任者
Lashvoug テクニカルインストラクター
デザインラッシュエデュケーション講師