ホーム > 一重・奥二重のためのLシリーズ

一重・奥二重のためのLシリーズ

一重・奥二重のためのLシリーズ

Lシリーズとは

Lシリーズとは、L・LC・LDカールのことを指し、根元にストレート、さらにカールを組み合わせた、新しいカールの形状です。

スタンダードカール(J・C・Dカール)と比較すると、スタンダートの場合接着面にあたる根元のストレート部分は約1mm。Lシリーズになると約3倍の3mmになります。*8/9/10mmは2.5mm

この直線によって、
・根元が合わせやすい。
・接着面が多くなるので持続性の向上
・まぶたの厚みに押しつぶされない

というメリットがあります。

実際使用したサロンさまのお声

Lカール

ライン効果抜群

あず様 評価:★★★★★
真っ直ぐな自まつ毛に馴染みが良いので持ちが 良く奥二重、一重さんには絶対オススメです

LCカール

お気に入り

ひろ様 評価:★★★★★
自然なのにカールはしっかり☆とても上品で可愛らしい目元になり、お客様にも大好評です。付け易く取れにくいのでお気に入りです。

LDカール

まつぱ級のカールに!!

ゆう様 評価:★★★☆☆
今まで見たことのない斬新なカールです。Dカールのカール力でも納得できないお客様に勧めております。

スタンダードカールとの形状の比較

平に置いて状態で比較すると、根元のストレートラインの差は約3倍延長されていますが、全体の長さはスタンダードカールとほとんど差はありません

※ 全て長さ13mm/太さ0.15mm

どんな顧客におすすめ?

モデルケース1

一重・奥二重

日本人の6割を占める一重まぶた。スタンダードだと正面からエクステが出ませんが、Lシリーズはまぶたに押しつぶされない為エクステが綺麗に出ます。

Dカール

Dカール

LDカール

LDカール

モデルケース2

下向き・コシ強め

二重まぶただけれど、まぶたが被さり、かなり下向きのまつげにも◎。また、まつげのコシが強い方はエクステと反り返りやすく接着面が取りづらい場合にもLシリーズは最適です。

Dカール

Dカール正面

Dカール横

LDカール

LDカール正面

LDカール横

モデルケース3

新デザインの提案

ぱっちり二重の方にも新しいカールの提案としてもおすすめです。上品なカール感とライン効果で、デザイン性のある目元に仕上がります。

Cカール

Cカール

Lカール

Lカール

Lシリーズの装着方法

Lシリーズは上付けがおすすめ

特徴的な角度をもつLシリーズは、絡ませて装着すると角がまつげにあたり、装着がしづらいくなります。上からのせるように装着することがおすすめです。ストレートラインがあるので、上から乗せて装着しても、接着面積はしっかりと合わせることができます。

  • カウンセリングシート徹底解析
  • プレ処理方法を見直して持続性3倍UPを目指す
  • まつげコラム
  • まつげエクステのもちがよくなる、7つのまとめ
まつげコラム
ページトップへ